FC2ブログ

祝 腕フィスト再び

fc2blog_20181021150857724.jpg

fc2blog_20181022031913e86.jpg

誰もが達する事ができるわけではない境地に、約6年ぶりにあなたが
特別な境地にイク事ができて私も嬉しかったです。

私にはアナルの奥まで入れられる快感は知る事は出来ませんが、
奥まで入れる感覚はまるで宇宙のような未知なものを感じます。

そんな特別な時間を共有できて良かったわ。
ありがとう。

是非また挑戦しましょう。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

浣腸プレイ

fc2blog_20180907201345f47.jpg

fc2blog_201809072013435dd.jpg

紹介状を持ってやってきた患者は以前私に酷い事をした男だった。
私は診察するふりして彼を辱める為、四つん這いにしてお尻を突き出した姿にさせた。
彼は肛門が丸見えの状態の姿になり、私にじっくりと眺められて恥ずかしがってる。
その姿のまま彼に浣腸をしていく。
お湯を浣腸されていく彼は次第にお腹が苦しくなるが私は少し我慢させた。

彼は浣腸されたお湯を出しに行く事ができ、お腹も楽になったと思いきや、
今度はケチャップを肛門に入れられ、更にストッキングに入れた丸こんにゃくを挿入された。

私はこうして復讐して彼を弄んだ。

肛門からたくさんの異物を入れられた彼は再び苦しくなり、私は彼をお風呂場に連れて行き
目の前で肛門から噴き出す様子を披露させた。

我慢ができなくなった肛門はヒクヒクし出す。
そして肛門からはみ出したストッキングを引っ張ってみると、
こんにゃくが亀の産卵の様にでできて、それからケチャップを勢いよく噴き出した。

今度はマヨネーズを肛門に注入し、バナナで栓をする様に挿入した。
そして暫くすると彼の肛門から便の様にバナナが出し、その後マヨネーズが勢いよく噴射された。

まるで便を我慢できずに漏らしてしまったかの様な姿に私は嘲笑って彼を羞恥に追いやった。


そんなストーリープレイと共に彼と浣腸プレイを楽しんだわ。